忍者ブログ

Night Jazz

JAZZについてのBLOG。日記的なネタも。

2017'04.28.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'04.29.Sun
時代背景を象徴するアーティストは様々ですが、
その中でも音楽に対する意識を変えてくれた一枚がコレです。


live.jpg

Donny Hathaway 「LIVE」

1.What's Going On
2.Ghetto
3.Hey Girl
4.You've Got A Friend
5.Little Ghetto Boy
6.We're Still Friends
7.Jealous Guy
8.Voices Inside(Everything)


ダニーのアルバムの中で、「LIVE」をオススメしたのは
「LIVE」だからこそ沢山伝わってくるアーティストと観客の叫びがあるからです。

このアルバムの背景にある事・・それは黒人に対する人種差別。

1960年代末にアメリカで公民権運動というものが行われていました。

この時代は最も黒人差別に対する被害が大きい頃でした。

黒人達は人種差別の撤廃を求め運動を起こしましたが、
戦争に対する反戦運動の盛り上がりとともに、
アメリカを混沌とした世界に変えていきました。

その後、70年代に入ってもこの運動と差別は収まらず、
理想として掲げてきた社会にはなりえませんでした。

かのキング牧師やケネディ大統領が暗殺がされたように、
時代は望むような未来には進んでいなかったのです。


それから何十年も経った今、
人種差別は減ってきましたが、まだ完全に解決した問題ではありません。

当時の彼らが必死になって訴えてきた事。
これだけの時間をかけても解決しない事はとても悲しい事実です。

黒人社会のみならず、世界各国で起こっている差別。

人間同士が憎しみあい、無機質な暴力で悲しみと憎しみを生んでいく。
その悲しみと憎しみが、新しい暴力を生んでいく。

こんな悲しい事を早くなくしてくれ!!そう言った声が聞こえてきます。


当時の人たちが必死になって叫んだ理想的社会への希望と、差別社会の苦しみ。

それらが背景にあることを理解して聞くことで、本当に見えてくる・感じてくる事が変わります。

今の時代はどうなんだろう・・
彼らの望む社会にはなったのだろうか・・


確かに「音楽」としてだけで捕らえれれば本当に素晴らしいです。
けど、その背景には沢山の人々の願い、悲しみ、苦しみなどがあるんです。

決して「クールだ」「カッコイイ」「ファンキーでイケてる」なんてものじゃありません。

ソウルはその名の通り、魂です。魂で叫ぶ音楽にカッコイイも何もありません。

本当に彼らの時代の大勢の人たちが伝えたかった事が音になっているんです。

今でこそ、アーティストとして若者達にも支持されていますが、
その背景にあるものも見据えて聞いてみる事で
「ソウル」の本質が見えてくると思いますよ。

時代が過ぎ去っていく事でも色あせない音楽。
その中には沢山の人々の声が詰まっているからいつまでも生き続けるんだなぁと
痛感した一枚でした。


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
黒人に対する人種差別
今私に出来る事。
歌を歌う事で黒人に対する人種差別が
現実にあった事、そして今も存在すると、
マイクを通して歌を通して若い世代に
伝えていける、そう思った曲があります。
[奇妙な果実_人種差別の現実]
もうお分かりかと思いますが、残酷な歌詞が私のブログにあります。
日本人歌手のものはまだ聴いたことがありませんが。
大切に私なりの気持ちを込めて歌おうと思います。
ソウルも聴いてみます。
4.You've Got A Friend
は私の知ってるアレかな。。。
Jazzmama: 2007.04/29(Sun) 01:11 Edit
jazzmama様☆
残酷さ。

あまりにも今の時代はバーチャルなのかもしれませんね。

実際に起きている事。
もしかしたら自分にも降りかかっていたかもしれない事実。

そう捕らえる人が少ない事も悲しい事ですね。

残酷=知らなくていい

いつの間にかそんな事を大声で言う教育社会にチョップしてやりたいです。

平和だな・・・日本。。

でも、きっと変わると信じて自分に出来る事を実践してるjazzmamaさんは本当に素敵ですね。

※4.You've Got A Friendは多分ご存知のソレです。
ロバータ・フラックとのデュエットで有名ですね。
ジェームス・テイラーの曲です。
t-frog: URL 2007.04/29(Sun) 01:22 Edit
無題
はじめまして!突然、すみません
数日前にこのブログを発見して以来、こっそり覗き見してたんですけれど。。
ジム・ホール、マイルス、ブランニュー・ヘヴィーズ・・・そして、ダニーで黙っていられなくなって、勇気をだして初コメントさせていただきます

『LIVE』、すごく大好きなアルバムなんです。
伝えたい、っていう純粋な気持ちからくる静かだけど強いエネルギーを感じるんです。彼の演奏のウネリに身を任せてるだけで確実に伝わってきますよね?
人種差別について、常に意識して真剣に考えてるわけではないんだけど・・・目を閉じてマジメに聴いてしまう作品です。

よかったら、これからも遊びに来させてください。
t-frogさんほど本格的ではないですが、私もjazzが好きで時々好きなこと書いたりしてます。こちらもぜひ遊びにきてくださいね
mina: URL 2007.04/29(Sun) 07:59 Edit
mina様☆
初めまして☆t-frogです。。

コメントありがとうございます♪
他の記事も見て下さってたんですね!

まだまだ始めて間もないBLOGですが・・
偏った知識と趣味で?バシバシ更新していきますよ☆

これからも、気兼ねなくコメント書いていって下さいね(´∀)ノ

----ダニーについて----

彼はとても裕福な育ちだったそうです。
育ってきた環境の良さと、その足元にある不幸な社会。
そのギャップにとても苦しみを感じたんだなぁと思います。

自分も、常に音楽背景を100%気にして音楽を聞いてるわけではないんです。

けど、こんな時代だったからこんな曲が生れたんだなぁ・・と言う気持ちで色んな物を聴いてます。

そんな中で、自分に出来る事や、意識してなかった事実を発見出来る事で成長させてもらってます。

---------------------

※リンク貼らせて頂きました♪
こちらからもちょくちょく遊びに行かせていただきます。。

t-frog: URL 2007.04/29(Sun) 11:33 Edit
America
Americaに知人もいますが
Americaという国は嫌いですね
音楽だけで国は救えませんが
意識を強く持つことですよね
その意識の強い一人ですよね
彼らの音楽に流れているのは
Gospelなんですよね
AzumiはGospelが好きで
毎晩聞きますよ
聞くことで、勇気と強い意志がもてます。
Azumi: URL 2007.04/29(Sun) 11:48 Edit
『チョップ』
きっと。。皆で『チョップ』しないといけない時代、そして『チョップ』で変えれる時代が来てるんだと思います。
その当時の時代は[『チョップ』すると抹殺された時代。
そんな事を思えば、『チョップ』ダブル
『チョップ』で若い私達で、どの順番でもいいから『チョップ』攻撃しなくては・・・と思います。

『チョップ』×1000ですね(笑)!
Jazzmama: 2007.05/01(Tue) 05:08 Edit
Azumi様☆
確かに彼、ダニーもゴスペル出身でした。

異国の宗教感の全ては理解していませんが、日本と違って他国で言える事は「平和」についてみんなが願っている思いの強さが違うなぁ・・と感じました。

仏教=死後の世界
外国=今生きてる世界の平和

そんな対照的な感じがすくなからずとも、すると思います。

※日本、外国における宗教の知識は全くないので、間違った解釈でしたらすいません。
t-frog: URL 2007.05/02(Wed) 18:26 Edit
jazzmama 様☆
チョップ×1000☆です!

水平チョップでも、ダブルチョップでもなんでもいいんです。

今の世の中は、チョップしても平和を声に出しても抹殺されないですからね!

でも、むやみやたらに「チョップ乱用」は避けたい所ですが(ノ∀`)

最近、宮崎あおい主演「初恋」をみました。
あの3億円事件ネタの映画です。

当時の学生運動と対立する国家の対応にゾッとしました。

本当に現代は平和ですね。

政治的や経済的に見ると簡単な意見はいえませんが、人間個人の感覚は間違いなく平和なハズ。

背後の武器におびえる事もなく、
食べるものが無い空腹に耐える事もなく、
暑ければ涼しさがあり、寒ければ暖かさがある。

ありがたいとつくづく思います。。
t-frog: URL 2007.05/02(Wed) 18:32 Edit
今では・・
今では色々枝がありすぎますが
仏教=外国人も行じる=目的
=今生きてる世界の平和
みたいな所もあるようです
でも何も隔てなく丸い地球がほんとの丸で繋がって欲しいものです。

Jazzmama: 2007.05/02(Wed) 20:52 Edit
今では・・
今では色々枝がありすぎますが
仏教=外国人も行じる=目的
=今生きてる世界の平和
みたいな所もあるようです
でも何も隔てなく丸い地球がほんとの丸で繋がって欲しいものです。

Jazzmama: 2007.05/02(Wed) 22:04 Edit
今晩ゎ
t-frogさん
ご無沙汰しております
オレはhiphopの音楽を聴いてDJを若い時にして黒人白人の人種差別の飽くなき『戦い』人種差別の隔たりを我流で学び
その時代から見たら確かに減ってはいるものの…全てはなくなってない
そこには…
黒人たちの…気持ちや叫びが魂が…『ソウル』の本物の叫びがあると思ってます
だから…
オレはhiphopをカッコいいなぁとかクールだとかファンキーと言う観点で聴いた事は一度もないです
音楽が好きになったのは『ソウル』が魂の叫びがオレの魂に響いて涙がでて…聴くようになったんです
上手くはいえないですけど…
[大切な問題]だと考えてます。
是非ダニーは聴いてみたいと思います
話は変わりますけど…
執筆の件はt-frogさんに報告したかったので…『笑っ』
今の進行状況は原稿用紙で16枚になりました
勉強しながら書いてます
イイ音楽を聴いて…今日の音楽はhiphopなのですが…
(ドクター・ドレー)を聴きながら書いております
5月の1日に知り合いに今の原稿を読んでもらったんですオレを良く知っている人だったんで…
『すっ~げぇ~驚いてました』まさかオレに書けるとおもわなかったって(笑)
(汗)直しはいっぱいあるけど…楽しみにしてると言われました
小説素晴らしいってt-frogさんに言ってもらって嬉しかったですょありがとうございます
まだ…長編か短編かは迷ってます
t-frogさんのブログからも影響や刺激をうけたので…小説完成したら是非読んでくださいね(笑)
あとお互いのグレーゾーンやらストーリートの事はオレも興味かなりありますょ(笑)興味しんしんです
親近感を感じます。
Ryu-流: 2007.05/04(Fri) 00:20 Edit
『 Wuthering Heights 』
『 Wuthering Heights 』がみつかりました!
URL貼っておきますね!

http://www.youtube.com/watch?v=nap290RjJ7Q&mode=related&search
Jazzmama: 2007.05/06(Sun) 01:22 Edit
Ryu-流 様☆
ご無沙汰でした!

あまりにも時間が空いてましたが・・・
もしかしたら報告を頂いていた執筆中の原稿は16枚をあっさり超えているのでは☆

元DJのRyu-流さん、同じ観点で音楽を聴いていたんだなぁと感動でした。

HipHopもソウルの全ての音楽の本質はおっしゃる通り「叫び」なんだと思います。

今の世は商業的音楽が多いですが、全てがそうだとは思いません。

きっと「音楽」と言う表現を持って、色んな人が色んな叫びをしているんだなぁと思います。

楽しい事も幸せな事も、辛い事も悲しい事も・・

やはりいいですね、音楽は。
小説は目で見て感じる物ですが、
音楽はさながら、耳で感じる小説のようです。

是非是非、執筆途中報告をしに来て下さいね!
t-frog: URL 2007.05/10(Thu) 00:49 Edit
jazzmama様☆
ご無沙汰でした~・・。

折角貼っていてくれたURL、拝見するのが遅くなりました。

見ました!Wuthering Heights!!

キングダムハーツで使用されていたんですか!?ビックリです・・。

むしろ、Rockとして劇的に変わってしまった「嵐の丘」にビックリです。

こうまでして変わる物なんですね・・

また別バージョンでMETALLICA辺りに歌って欲しいものです。
t-frog: URL 2007.05/10(Thu) 00:51 Edit
trackback
この記事のトラックバックURL:
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
t-frog
性別:
男性
職業:
孤独なデザイナー
趣味:
JAZZ カメラ
自己紹介:
blogタイトルがこんなだけど別に音楽関係じゃないです。

あくまで趣味。
1人コッソリしみったれる為の趣味ですよ。

なので基本は日記
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[06/04 t-frog]
[06/04 Azumi]
[02/16 t-frog]
[02/16 t-frog]
[02/16 JAZZMAMA]
[02/15 Azumi]
[12/31 Azumi]
[12/15 Azumi]
[09/26 t-frog]
[09/16 JAZZMAMA]
[09/13 t-frog]
[09/12 JAZZMAMA]
[09/12 JAZZMAMA]
[08/16 t-frog]
[08/15 mina]
フリーエリア
モバイルnight jazz
最新TB
メールフォーム
フリーエリア

Night Jazz wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by t-frog  

忍者ブログ[PR]