忍者ブログ

Night Jazz

JAZZについてのBLOG。日記的なネタも。

2017'11.25.Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'04.09.Mon
自分が「本」と言う物に興味を持ち始めた頃、
あまりにも夢中になって読んでいた著者がいます。

その方は「村上春樹」

彼のキーワード、実は「JAZZ」なんです。

文学とJAZZになんの関係が?なんて思うかもしれませんが、
この方の作品には多くのJAZZが登場します。

主に、50~70年代のジャズ、クラシック、ロックなど・・・
様々な音楽が物語りで重要な役目を果たしています。

それもそのはず。彼は大のJAZZ好き。

文学者となる前は、大学に在学しながらもジャズ喫茶を開業した程。

デビュー作となる「風の歌を聴け」は、その店で書いたとの説もあります。
その後はジャズ喫茶を辞め、文学者としての道を選んだそうです。

彼の作品は独特な世界観があり、「春樹ワールド」なんて呼ばれてます。

その世界観を好めるかどうかは賛否両論ですし、個人の主観性によると思います。

いち個人としてはとても大好きな世界ですけどね☆

彼の作品はどれをとってもJAZZは関連しています。

けれども、「音楽」としての教科書でオススメするならば、
ビル・クロウ著・村上春樹 翻訳「さよならバードランド」です。

これは、著者ビル・クロウの自伝です。もちろんジャズプレイヤー。
あまり名は知られてないかもしれません。
自分も、彼がジャズベーシストと言うのはこの本を読んで知ったので・・

ジャズプレイヤーの自伝は数多くある中、この本は本当に「いいとこどり」です。
邦画でやっていた「スィング・ガールズ」のような感じかな?w
ただただ楽しいですよ。入門として、拍車をかけてくれるような一冊。

「JAZZってスッゴイ面白そう!」って思えるような一冊です。 

軽いノリで読んでみてはどうでしょうか?
きっと、「JAZZ」と「村上春樹」という趣味が増えるかもしれませんよ
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[10] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
t-frog
性別:
男性
職業:
孤独なデザイナー
趣味:
JAZZ カメラ
自己紹介:
blogタイトルがこんなだけど別に音楽関係じゃないです。

あくまで趣味。
1人コッソリしみったれる為の趣味ですよ。

なので基本は日記
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[06/04 t-frog]
[06/04 Azumi]
[02/16 t-frog]
[02/16 t-frog]
[02/16 JAZZMAMA]
[02/15 Azumi]
[12/31 Azumi]
[12/15 Azumi]
[09/26 t-frog]
[09/16 JAZZMAMA]
[09/13 t-frog]
[09/12 JAZZMAMA]
[09/12 JAZZMAMA]
[08/16 t-frog]
[08/15 mina]
フリーエリア
モバイルnight jazz
最新TB
メールフォーム
フリーエリア

Night Jazz wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by t-frog  

忍者ブログ[PR]